赤軍記者グロースマン: 独ソ戦取材ノート1941-45

Front Cover
白水社, 2007 - 536 pages
「20世紀ロシア文学の最高峰」ヴァシーリイ・グロースマン。スタリングラート攻防戦からクールスク会戦、トレブリーンカ絶滅収容所、ベルリン攻略戦まで、作家が最前線で見聞した“戦争の非情な真実”を記す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information