脳卒中の運動療法: エビデンスに基づく機能回復トレーニング

Front Cover
医学書院, 2004 - 247 pages
本書は、脳卒中患者が機能的な動作能力を獲得するために必要な理学療法的介入に関するガイドラインである。特筆すべき点は、最新の豊富な脳科学の知見に基づいて書かれており、しかも、悉くその介入の内容についてエビデンスを求めている点である。世界的に著名な筆者によるエビデンスに基づいた機能回復トレーニングの全てがここに。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information