生命の尊厳とはなにか: 医療の奇跡と生命倫理をめぐる論争

Front Cover
青土社, 1999 - 372 pages
一度は考えておくべきこと。ヒトゲノム計画、クローン、臓器移植、脳死・・・医療の飛躍的な発達は、人類にほんとうに幸福をもたらすのか。自己決定権や介護の問題をふまえた新しい死生観にもとづく「生命倫理(バイオエシックス)」を提唱する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information