チャイコフスキーの音符たち: 池辺晋一郎の「新チャイコフスキー考」

Front Cover
音楽之友社, Sep 30, 2014 - 181 pages
間違いなく、“悲愴”は音楽史上、傑作中の傑作だ!やはり「名作」には確固たる理由があるのです。チャイコフスキーの恋愛も私生活も関係ありません。現代の作曲家・池辺晋一郎が、純粋に音的に音符的に名曲の秘密をあばきます。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information