はたらく若者たち: 1979~81

Front Cover
岩波書店, 2004 - Working class - 340 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
かつて日本人は勤勉だった。切削油の匂い、坑道にたちこめる炭塵、甲板に照りつける真夏の太陽、闇に浮かぶレールの鈍い光、滴り落ちる汗、酌み交わしたコップ酒...そんな情景に、はたらく若者たちの秘かな吐息が聞こえる。労働現場にとびこみ寝食を共にして書き上げたノンフィクション作家若き日の労作。働かない時代の若者たちに捧ぐ。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information