世界森林報告

Front Cover
岩波書店, 2006 - Forest ecology - 210 pages
世界一の熱帯雨林をもつ東南アジアを皮切りに、南北アメリカ大陸、環ヒマラヤの大斜面からヨーロッパを経て、失われたアフリカの森まで―四〇年間にわたり地球を縦横に歩いてきた生態学者は、世界の森の今を、人と自然の営みの関係をどう見ているか。エコツーリズムの各国報告や森をめぐる世界の動きを豊富な写真をまじえて語る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information