イギリス花粉学者の科学捜査ファイル: 自然が明かす犯罪の真相

Front Cover
白揚社, 2022 - 336 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
目に見えない小さな花粉が、隠された真実を暴きだす。

「パット・ウィルトシャーさんですか?」
さまざまな経験を積み、五十代になった花粉学者にかかってきた一本の電話が、彼女の人生を変えた。警察の捜査に協力するなかで、彼女は試行錯誤しながら、花粉や胞子、菌類、微生物、土など自然の痕跡を利用して事件解決に導く「法生態学」という画期的な分野を編み出していく。

死体や衣服、車に残された花粉や菌類を手がかりに、どのようにして殺害場所や時刻を特定し、消えた死体のありかを発見し、犯人の嘘を見破るのか? 数々の難事件の真相究明に貢献したイギリス法生態学のパイオニアが語る、波瀾万丈の人生と科学捜査の奥深い世界。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2022)

パトリシア・ウィルトシャー 法生態学者、花粉学者、植物学者、環境考古学者。イギリスで25年以上にわたって警察に協力し、数々の難事件の真相究明に貢献する。 英国法科学会、王立生物学会、リンネ協会フェロー。世界各地の学会で講演する一方、大学での指導や研究に精力的に取り組んでいる。

西田美緒子翻訳家。津田塾大学英文学科卒業。 訳書に『プリンストン大学教授が教える “数字”に強くなるレッスン14』(白揚社)、『世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え』(河出書房新社)、『なんでも「はじめて」大全』(東洋経済新報社)、『太陽の支配』(築地書館)など多数。

Bibliographic information