パワーエレクトロニクス回路

Front Cover
電気学会半導体電力変換システム調査専門委員会
オーム社, 2000 - 326 pages
本書では、『半導体電力変換回路』をもとに、極めて多様化・高度化している半導体電力変換システムにおいて、今日的視点に基づいた技術体系の見直しと、技術・用語の分類・整理を行った。高調波解析、座標変換などを制御・解析理論としてまとめ、PWMインバータの新しい制御法、交流変換回路の新しい直接変換回路の整理に重点を置いている。共振形変換回路は新たに分類と用語に大幅な整理を行った。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information