自壊社会からの脱却: もう一つの日本への構想

Front Cover
神野直彦, 宮本太郎
岩波書店, 2011 - Economic forecasting - 234 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
いま、グローバル化と格差・貧困の拡大が進む日本社会のいたるところで、先行きの見えない不安と閉塞感が広がり、政治や行政への不信と諦めが人々の間に巣くっている。「次の時代」への青写真―壊れつつある社会システムから脱却するための、地の足の着いたトータルな構想―が今ほど求められている時はないだろう。金融・経済、環境、社会保障、雇用、福祉、教育、財政など、各分野の最前線で活躍する9人の論者が分野の垣根を越えて共同執筆する本書は、各領域の相互連関に目を向けながらこれからの課題解決の方向性を指し示す、問題提起と提言の書である。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information