百科全書からウィキペディアまで

Front Cover
新曜社, Jul 15, 2015 - 534 pages
グーテンベルクから百科全書、そしてウィキペディアまで。知はいかにして商品となり、資本主義世界に取り入れられたか?探検、遺跡発掘、博物館、美術館、万博、百科事典から、蒸気、鉄道、電信、コピー機、ラジオ・テレビ、コンピュータ、そしてインターネットまで、様々のエピソードを題材に展開する「知の一大パノラマ」―完結!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information