ブロンテ姉妹と15人の男たちの肖像: 作家をめぐる人間ドラマ

Front Cover
ミネルヴァ書房, Sep 20, 2015 - 326 pages
シャーロット、エミリ、アンのブロンテ三姉妹は、ヴィクトリア朝時代に登場した英国作家であり、代表作『ジェイン・エア』『嵐が丘』などはいまもなお読み継がれ、本国イギリスのみならず日本でも高い人気を誇る。本書は実在と虚構とを問わず、姉妹の人生を横切った多彩な男たちを取りあげ、新しい角度から伝記や作品を読み直す野心的な試みである。時間と場所の隔たりを超えて、ブロンテ姉妹の生きざまを追い求めたユニークな書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information