カヌーとビーヴァーの帝国: カナダの毛皮交易

Front Cover
山川出版社, 2002 - Fur trade - 198 pages
ヨーロッパでのビーヴァー・ハット熱から繁栄した、北米の毛皮交易は、世界第二の国土を持つカナダを生みだしただけでなく、ユニークな魅力に満ちている。インディアンとの対等な交易・結婚関係、美しいバーチバーク・カヌー、混血先住民メイティの誕生、勇壮なバファロー・ハント、英・仏・露・米の北米分割競争etc...新しい「北回りの世界史」への可能性を秘めた、知られざる毛皮交易の歴史を、北のハドソン湾に訪ねてみよう。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information