日本文学史: 古代・中世編

Front Cover
小峯和明
ミネルヴァ書房, May 10, 2013 - Japanese literature - 407 pages
日本の古代・中世文学はいかにして生まれ、どのように展開したのか。現代まで伝えられてきたその魅力の源はどこにあるのか。本書では、万葉集、源氏物語、古今集・新古今集、平家物語といった、従来からの文学に加え、神話、歴史物語、絵画、古典註釈といった領域にも目配りをして、新たな文学史を組み立てる。最新の研究成果を反映した待望の通史。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information