三国志, Volume 3

Front Cover
新潮社, 2013 - 462 pages
董卓亡き後、またもや苦境に陥った帝を助けた曹操は、丞相となり朝廷で躍進。若き孫策は江東を平定し、小覇王と呼ばれるように。さらに淮南では、強大な勢力を誇る袁術が、自らを帝王と称しはじめる。翻弄される劉備の明暗やいかに!?栄華と混戦の第三巻。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information