フランク・オコナー短篇集

Front Cover
岩波書店, 2008 - 376 pages
母をめぐる父との熾烈な争い、葬儀に届いた赤い花輪の謎、過去を抱えた女に誘惑される風来坊...。戦争の影漂うアイルランドを舞台に、人々の日常に芽生える物語を、ユーモラスに、ミステリアスに描く、短篇の名手オコナー(1903‐66)。滋味溢れる一一篇。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information