絵でわかるぎおんご, ぎたいご: 日本語の表現力が身につくハンドブック

Front Cover
アルク, 1994 - Japanese language - 131 pages
"日本語の特徴のひとつが、豊富な擬音語と擬態語。日常よく使われる単語を、"人の気持ちや様子を表わす" "人の動作や様子を表わす" "ものの様子を表わす" の3つに大別し、実用的な例文とわかりやすいイラストで楽しく学べるようにしたハンドブック。全24課の各課で、意味や用法の似ているものを4̃5ずつ取り上げ解說。総合練習問題も掲載。日本語と英語による意味說明、漢字にはルビつき."--Publisher's description.

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information