グローバル化時代の文化・社会を学ぶ: 文化人類学/社会学の新しい基礎教養

Front Cover
長友淳
世界思想社, 2017 - 173 pages
トランスナショナリズム時代の流動性を読み解く。文化相対主義や贈与論など基礎的理論から、ジェンダー論やポストコロニアル理論などの現代的視点までカバーする入門書。今日の文化の動態性を学ぶ上で重要な視点が身につく。調査法とレポートの書き方も伝授。各章ディスカッションテーマ付。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information