賢治・南吉・戦争児童文学: 教科書教材を読みなおす

Front Cover
和泉書院, Feb 20, 2012 - Bungaku kyōiku - 309 pages
宮沢賢治、新美南吉、今西祐行、安房直子、あまんきみこなど、学校教育の場で教材化され、よく知られた童話や児童文学のテクストを、スティグマ、ディスコミュニケーションなど社会・文化・制度などに関する知見を援用し読み直す。戦争・原爆・特攻隊を描いた戦争児童文学の他「千と千尋の神隠し」に関する論考も収載。マイノリティの立場から現代社会の問題を捉え、新たな世界像を提示。現代文学研究・文化研究へ接続する画期的な論集。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information