応用物理ハンドブック

Front Cover
応用物理学会
丸善, 2002 - Physics - 1094 pages
第2版は、かなり大幅な改訂で、執筆者も大きく入れ替えてあり、全面改訂に近いといってよい。有機分子材料・バイオ関連技術という章の新設のほか、一部をあげても、位相共役素子、光情報機器、微細光波現象、画像関連技術、半導体レーザ、超高速光技術、高温超伝導材料、超伝導素子応用、走査プローブ顕微鏡、薄膜成長のシミュレーション、量子ナノ構造、メゾスコピック構造の物性、半導体評価技術、MOS構造応用デバイス、半導体光デバイス、プロセスシミュレーション、極薄ゲート絶縁膜、強誘電体薄膜、酸化物ガラス、スピンエレクトロニクス材料、微小重力環境技術など多くの節や項目の追加がある。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information