公共経済学

Front Cover
岩波書店, Nov 22, 2001 - 253 pages
人口の停滞と高齢化の進むなかで、生活の豊かさと活力ある経済をどう実現するのか―この課題を解明する公共経済学の概念をやさしく説明。公共サービスの提供、公共投資と社会資本建設、規制と規制緩和、高齢化社会における生活環境整備、地方分権の推進など、市場経済において公共部門に課せられた役割を再検討する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information