敗者の想像力: インディオのみた新世界征服

Front Cover
岩波書店, 2007 - 400 pages
15世紀以降のスペイン人によるラテンアメリカ征服とは、先住民にとって一体何であったのか。土着史料を博捜し、また今に残る民俗劇を分析しつつ、敗者の心的外傷の深さを描きだす。被征服者を内側から捉えたアナール派の精華。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information