アメリカがまだ貧しかったころ

Front Cover
無法地帯から、文化国家へ、発展途上の超大国。独立戦争が終わってから産業革命を迎えるまでの半世紀、粗野で不潔だった発展途上の新大陸が、文化国家として変貌を遂げていく。衣食住、出産、性生活、娯楽、病気、死、あるいはトイレ事情まで、庶民の生活を赤裸々に活写する、もうひとつのアメリカ史。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information