書誌学談義江戸の板本

Front Cover
岩波書店, Dec 16, 2015 - Block books, Japanese - 298 pages
書誌学とは時代の産物としての書物そのものから様々な「情報」を引き出すための技術である。近世文学研究の泰斗が、江戸の板本を手にとって理解するための基礎知識を、長年の経験をもとに、豊富な図版と用語解説をまじえて伝授する。和本リテラシーを育むための最良の入門書。「板本書誌学関係文献」一覧(鈴木俊幸作成)を収録。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information