メディアは何を報道したか: 本庄事件から犯罪報道まで

Front Cover
日本経済評論社, 2011 - Crime and the press - 299 pages
歴史の中で「現実」の報道や論評を素材に、その構造とそこに働く力学を明らかにし、「あるべきジャーナリズム」を考える。日比谷焼打ち事件、言論統制権力の移行、名張毒ブドウ酒事件、「環境ホルモン」など。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information