油流出事故環境影響調査のためのガイダンス

Front Cover
国際エメックスセンター
大蔵省印刷局, Sep 8, 2000 - Oil spills - 1 pages
平成9年1月に日本海で発生したナホトカ号重油流出事故に対し、環境庁では平成9年度から事故発生直後における人体、海生生物等への影響に関する速報的な情報提供と継続的な環境影響調査を効果的に行うことを目的として、油の特性に応じた人体、海生生物等に対する影響の大きい物質の選定及びこれらを適切な時間と精度で検出できる調査手法の抽出並びに調査に関連する情報の収集・整理を行ってきた。本書は、これらの情報を体系化したガイダンスである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information