リツリョウコッカトヒガシアジア

Front Cover
荒野泰典, 石井正敏, 村井章介
吉川弘文館, 2011 - East Asia - 333 pages
隋唐帝国の登場により、新たな国際情勢への対応を余儀なくされる東アジア諸国。朝鮮三国の動乱と倭国・日本への影響、律令国家の成立と華夷思想の形成、遣唐使の活躍、都城制の展開など、激動の東アジア世界を描く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information