動物と人間: 関係史の生物学

Front Cover
東京大学出版会, 2018 - Human-animal relationships - 819 pages
動物と人類の歴史をめぐる壮大なストーリー!狩る、飼う、獲る、食べる、使う、あるいは愛でる...私たちの傍らにはつねに動物がいた。人間は動物とともにどのような歴史を歩んできたのか―ヨーロッパ、アメリカ、アフリカからアジアまで、先史時代から現代まで、そしてミツバチからクジラまで、動物と人間の関係史をたくみな筆致で描き上げた超大作!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information