夢の終わりで、君に会いたい。

Front Cover
スターツ出版, Oct 28, 2016 - 365 pages
高校生の鳴海は、離婚寸前の両親を見るのがつらく、眠って夢を見ることで現実逃避していた。ある日、ジャングルジムから落ちてしまったことをきっかけに、鳴海は正夢を見るようになる。夢で見た通り、転校生の雅紀と出会うが、彼もまた、孤独を抱えていた。徐々に雅紀に惹かれていく鳴海は、雅紀の力になりたいと、正夢で見たことをヒントに、雅紀を救おうとする。しかし、鳴海の夢には悲しい秘密があった―。ラスト、ふたりの間に起こる奇跡に、涙が溢れる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information