格差社会の福祉と意識

Front Cover
武川正吾, 白波瀬佐和子
東京大学出版会, 2012 - Public welfare - 214 pages
格差社会と呼ばれて久しい現代日本。人びとはどのように現実をとらえ、福祉に何を期待しているのか?暮らし向き、少子化対策、高齢者介護、健康格差―。現代社会の姿とそこに生きる人びとの意識をさまざまな視点から実証的に分析する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information