オランダ植民地体制下ジャワにおける宗教運動: 写本に見る19世紀インドネシアのイスラーム潮流

Front Cover
大阪大学出版会, Feb 28, 2013 - Indonesia - 336 pages
イスラーム指導者アフマッド・リファイ、現地人官吏、オランダ人官吏、それぞれの視点から書かれた史料を響き合わせることにより、歴史を多義的に解釈する。現地調査、オランダ語、ジャワ語アラビア文字資料等を駆使した労作。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information