20世紀システム 6 機能と変容

Front Cover
東京大学社会科学研究所
東京大学出版会, 1998 - International relations - 352 pages
空想された過去と記憶された未来の間で。「アメリカの平和」に象徴される「世界秩序」の形成から動揺の過程を改めて問い直し、世紀末、ヘゲモニーの後退による揺らぎのなか、新たな「システム」の胎動にふれる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information