彫刻家との対話: 現代彫刻の世界

Front Cover
未知谷, 2010 - Sculptors - 381 pages
長年の美術界の携わりに多くの作家と出会い、広げた心の眼で対象をつかむ。論としての展開よりも、印象―。その奥へと届こうとするヒューマンな探求。文学や詩と寄り添い郷里・北海道の原風景が彫刻とかさなって、モノとして存在することの宿命、身体性、「トポス(場)」の復権に思いを馳せる。日本の美術界を支える著者の寄稿・対談47本、図版90余点を添えて紹介する現代彫刻の世界。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information