ワルシャワ蜂起1944 下: 悲劇の戦い, Volume 2

Front Cover
白水社, 2012 - 550 pages
欧州大戦全般を俯瞰しながら、ポーランド史の文脈に「蜂起」を位置づける。肉声が伝える臨床感、抵抗運動の真実に迫る決定版。激闘の市街戦から戦後の抑圧まで、現代史の必読書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information