講座心理療法, Volume 4

Front Cover
岩波書店, Nov 24, 2000 - 223 pages
人間が生きていくうえで、どうしても不可欠と考えられる哲学、宗教、教育などは、心理療法とどう関連するのか。心理療法の現場における最新・最大の話題、研究の最先端を提供する。こころと身体には、どのような関係があるのか。クライエントが身体症状として訴えてくるその象徴的意味とは一体何なのか。摂食障害、解離症状、自傷行為など...こころの問題からくる身体の病を抱える人にいかに治療的に関与すべきか、多くの実践から報告する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information