水資源の国際経済学: 気候・人口問題と水利用のネットワーク化

Front Cover
慶應義塾大学出版会, Apr 30, 2015 - International economic relations - 314 pages
21世紀、人類最大の難問は「水」である。今後の人口増加は水・食料が少ない地域で起こり、対応を誤れば深刻な環境破壊や資源の枯渇をもたらす。本書は、バーチャル・ウォーター貿易を介して干ばつへの対応や地下水・生態系の保全を図る、新たな水利用の理論を講築する。世界最大の「バーチャル・ウォーター純輸入国」日本は、世界に何を問うべきか?!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information