アジアの都市システム

Front Cover
九州大学出版会, 1998 - Asia - 325 pages
本書は、アジア太平洋センターの自主研究プロジェクト「アジア諸国における都市システムの比較研究―日本・韓国・マレーシアを中心として―」の研究成果である。国際比較にあたっては、経済の発展段階や行財政システムの違い、都市形成の歴史的事情、インフラストラクチャーの整備状況、企業本社などの中枢管理機能の立地特性等の諸点に注目することが重要である。こうした点を考慮し、本書では主として、日本、韓国、マレーシアの3カ国をとりあげ、都市システムの分析と比較を行った。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information