ブーバーを学ぶ人のために

Front Cover
平石善司, 山本誠作
世界思想社, 2004 - 290 pages
「我・汝」「我・それ」という根源語の考察に始まり、ブーバーの宗教・哲学・教育観を解明、ハシディズムやユダヤ教、キリスト教、文学等との関わりを紹介するなど、ブーバー思想の全体像に迫りつつ、対話主義思想の今日的意義を考える。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information