誘電体物性

Front Cover
大木義路
培風館, 2002 - 210 pages
電気材料を電気的性質から分類すると、超伝導体・導体・半導体・絶縁体ということになるが、どのような電気電子素子・電気機器であれ、誘電体(絶縁体)が使われていないものはない。本書は、誘電体の電気絶縁性、光透過性について体系的にまとめた新しい解説書である。固体の性質を考える上で必須の基礎事項から、結晶、格子振動、そして固体誘電体の電気絶縁性、電気伝導、誘電分極、さらに、絶縁破壊、光を通す材料としての誘電体、光情報通信に代表される光ファイバについて解説し、最後に、来るべき光時代を担う新しい光応用技術について説明し、今後の先端技術開発への方向性をも示す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information