知識は東アジアの海を渡った: 学習院大学コレクションの世界

Front Cover
学習院大学東洋文化研究所, 学習院大東洋文化研究所=
丸善プラネット, Jan 25, 2010 - East Asia - 176 pages
学習院は「東洋学」の発祥の地であった。京都学習院から華族学校としての学習院へ。明治時代、那珂通世・白鳥庫吉・市村〓(さん)次郎・塩谷温ら「東洋学」の祖は、学習院で教学の日々を過ごした。彼らが集め、また、手にしたであろう漢籍、その後の学習院が収集した本・資料の数々はいまでも学習院大学に蔵されている。本書では、知られざる学習院の「東アジア学」のコレクションを一挙、解説する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information