意味と目的の世界: 生物学の哲学から

Front Cover
勁草書房, 2007 - 400 pages
進化論の観点から、“心”と“言語”と“生物”を統一的に理解する。現代哲学に新しい理論の地平を開く、自然主義の力強く透徹した思索。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information