現地化する中国進出日本企業

Front Cover
関満博, 範建亭
新評論, Sep 10, 2003 - China - 255 pages
「安価な労働力源」から「世界市場に向けた輸出生産拠点」へ。“世界の工場”中国の劇的な変貌を経て、日本企業は今、対中進出の新たな課題に立ち向かっている。現地の人々との人間的な関わり方、高コスト是正の方法など、日本企業が抱えるさまざまな問題群を精査し、新しい「現地化」の具体像を眺望した生きた現場報告。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Common terms and phrases

Bibliographic information