微分積分の基礎上

Front Cover
岩波書店, 2010 - 332 pages
本書は、経済学を学ぶうえでの常識としてされている微分積分の基礎を簡潔・明快に説明、特に経済理論で頻繁に使われる偏微分については詳しく解説する。一変数関数の場合から多変数関数の微分までを独習できるように配慮されている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information