分析化学データブック

Front Cover
日本分析化学会
丸善, 2004 - 220 pages
本書の構成は基本的には、第3版および第4版を踏襲したものであるが、旧版の「分離」を「分離分析」と変更し、近年の進歩普及が著しい電気泳動の項を含めた。また、「生化学分析」は「バイオアナリシス」と改め、近年の進歩がめざましいゲノム解析などのデータを増補した。一方、「環境保全」は「環境分析」と改め、日常生活と関係深い諸環境基準や測定法の概要なども含めた。さらに、「分析データの解析と管理」では、近年重要性が増している分析値の信頼性を重点的に取り扱った。各章の冒頭に簡潔な基本的解説文を添え、さらに各データについても、できる限り数行の解説的コメントを付して、無味乾燥になりがちなデータ集に潤いをもたせるよう配慮した。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information