グーテンベルクからグーグルへ: 文学テキストのデジタル化と編集文献学

Front Cover
慶應義塾大学出版会, 2009 - 320 pages
デジタルの「本」の氾濫は、文学研究の制度、ひいては人文学研究の制度全体に根本から揺さぶりをかける。“Googleショック”の本質を衝く必読書。

What people are saying - Write a review

Review: グーテンベルクからグーグルへ―文学テキストのデジタル化と編集文献学

User Review  - jiyun - Booklog

09/11/25 Read full review

Bibliographic information