タオにつながる

Front Cover
朝日新聞社, 2006 - 206 pages
タオとは何なのか?生命への温かい思いやりを持つ老子のメッセージが、二千五百年の時空を超えて現代によみがえる!信州の伊那谷に暮らす詩人・タオイストが、「くつろぎ」や「やすらぎ」へとつながってゆく“命の優しさ”の思想を、タオとネイチャーから得た自らの体験を通して柔らかに語りかける。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information