人・川・大地と環境: 自然共生型流域圏・都市に向けて

Front Cover
技報堂出版, 2004 - 368 pages
本書は、水・川と人・文明との係わりから環境、そして人と自然との共生について考察したものである。このテーマに直接的、間接的に係わることを少し長い時間スケールで諸外国の実践も参照しつつ述べている。いわゆる一般論としての議論と、具体的な実践事例、現実を踏まえたものとから構成している。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information