パリの移民・外国人: 欧州統合時代の共生社会

Front Cover
高文研, 2001 - 254 pages
フランスはいま、全人口の13人に1人を移民が占め、パリにはその移民全体の4割が集中する。さまざまの民族差別や文化摩擦を抱えながらも、共生社会へと向かうパリに生きる移民・外国人の実態を描き出した労作。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information