社会契約

Front Cover
東京大学出版会, Oct 19, 2001 - Politics - 214 pages
契約論的思考は社会科学においてなぜ必要とされるのか!ロールズ、ノズィック、ゴーティエらの諸説の検討を通じ「社会契約」という考え方の現代的意義を明らかにする。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information