岩波講座物理の世界力学

Front Cover
岩波書店, Dec 21, 2005 - 86 pages
力学の演習問題にあるような「解ける」問題と、3体問題のような「解けない」問題との質的な違いとはいったいどこにあるのだろうか。ケプラー問題や2次元の調和振動子を例に「解ける」とはどういうことかを明快に解説し、「解けない」問題とその特徴であるカオスについて簡潔にまとめる。そして「解ける」か「解けない」かをどのように判定するのかという、未だ完全には解明されていない研究の最前線を紹介する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information