MOSアナログ電子回路

Front Cover
昭晃堂, 1998 - 206 pages
本書は、交流回路理論を学んだ者を対象として、MOSアナログ電子回路の設計や解析を習得することを目的としている。MOSトランジスタの特性の簡単な説明から入り、トランジスタ1個の増幅回路の動作原理を、豊富な図を用いて、できるだけ詳細に、できるだけわかりやすく説明している。また、重要な箇所には問題を用意し、章末にも演習問題を付けている。さらに、解答が自明であるものを除き、導出過程も示した、詳細な解答を付けている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information